弁護士 Giude
トップページご利用案内広告掲載会社概要リンク
リンク


単純承認

最も一般的な相続の方法で、被相続人の財産の全てを継承ことをさします。

この場合は、特別な手続きをする必要もなく、相続開始後、3ヶ月以内に他の手続き方法をとらなければ、自動的にこの単純承認をしたこととなり、被相続人の財産全て相続人に移ることになります。

もし、被相続人にマイナスの財産がある場合には、その借金を遺産の中から優先的に債権者に支払わなければなりません。
そのため、遺産の多くが借金の場合は、相続開始後、3ヶ月以内にこの単純承認以外の手続きを行わなければ、借金が遺産としてあなたに残るおそれがあります。遺産と聞いて必ずプラスに働くとは限らないので、事前に確認をする必要があると言えるでしょう。


















弁護士 Giude

債務整理
任意整理
特定調停
個人民事再生
自己破産
自己破産のメリット・デメリット

過払い
グレーゾーン金利
過払いの時効

離婚
協議離婚
調停離婚
審判離婚
裁判離婚
承諾離婚
和解離婚

遺産相続
▼遺産相続方法
単純承認
相続承認
限定承認
法定相続人
▼遺産分割方法
現金分割
代償分割
換価分割
遺言書
遺言の効力
遺留分
遺言の取消し
公正証書遺言書
自筆証書遺言
秘密証書遺言
特別遺言書